ポレポレ日記

ポレポレ日記

結婚式準備と旅行について、ためになる情報をお届けしたい!という気合だけは一丁前なブログです

【ハネムーン旅行記】コスタリカでリゾート珍道中《サンホセ観光編》

f:id:p_orepore:20190720155457j:image

ごきげんよう、こっつです🐈

コスタリカ旅行記も終盤です😥

モンテベルデの自然を堪能した我々は首都サンホセに帰ってきました!

サンホセ市内観光の様子をお届けします〜

 

▼モンテベルデ〜サンホセの道中。

厚い雲が帯状に広がってるのは、海からの湿った空気が山々にぶつかるからだそう💡

あの雲の向こうが熱帯雨林とのこと。コスタリカの気候、奥深い🤔

f:id:p_orepore:20190720162444j:image

 

サンホセ街歩き

まずはメインストリートをてくてく歩いてみます👣

いわゆるサンホセの見どころはかなりコンパクトにおさまってるため、半日あれば十分見て回れます。

メインストリートであるセントラル通りの両脇にお土産物屋さんや食べ物屋さんなどがずらっと並んでます。

f:id:p_orepore:20190720160638j:image
f:id:p_orepore:20190720160642j:image

もちろんスリには注意ですが、そんなに治安が悪い感じはしなかったです。中米は極悪犯罪のイメージがあるからなんだかんだビビってた…🙄

▼太ったレディーの像(謎)

f:id:p_orepore:20190720160833j:image

▼お土産物が売ってるマーケット。
f:id:p_orepore:20190720160827j:image

東南アジアの押し売りを想像してたので拍子抜けする商売っ気のなさww
何も声かけられないとそれはそれで困るもんです。はい。

 

ヨーロッパ調の建造物がサンホセの見どころのようです。

▼こちらは中央郵便局
f:id:p_orepore:20190720160845j:image

▼メトロポリタン大聖堂。ちょっとエキゾチックな内装が中米っぽい。
f:id:p_orepore:20190720160837j:image

国立劇場
f:id:p_orepore:20190720160841j:image

 

…まぁ建築とか興味ないからコメントしづらいわ٩( ᐛ )و

 

というわけで観光もそこそこに(建物に興味なければ半日もかからないことが判明w)最後の晩餐を楽しむことに!!

地球の歩き方に載ってたChellesというお店です🍴

f:id:p_orepore:20190720160830j:image

最後の食事と言ってもコスタリカの食事にそこまでバリエーションはないので、カサド(定食)の食べ納めです😋
f:id:p_orepore:20190720160819j:image

右にあるビンは自家製のピリ辛ソースです。

かけ放題!そしてうまい!!!

 

これも頼んだけど、名前を忘れてしまった…

エンパナーダ…だっけな?君の名は?←使い方違う

f:id:p_orepore:20190720163309j:image

お店のおばちゃんは無愛想で怖そうでしたが、

観光客慣れしてるのでちょくちょく優しさを見せてくれます。笑

あとお客が食べ残したチップスをボリボリ食べながら仕事してました。笑

 

最高のホテル グラノデオロ

最終日のお宿はGrano de Oro(グラノデオロ)

築100年のお屋敷を改築したという歴史もモダンさも感じるホテルです。

今回泊まったホテルはどれも素敵でしたが、ここは群を抜いてた!!間違いなく人生でいちばん良かったホテル!!!!✨✨

f:id:p_orepore:20190720165233j:image

お部屋まではくねくねした廊下を進みます。

いや、これはもはや廊下の域を超えている!!✨

f:id:p_orepore:20190720165415j:image

噴水までありました!

f:id:p_orepore:20190720165407j:image

飾りがいちいち可愛い😭❤️
f:id:p_orepore:20190720165404j:image

一つ一つに感動しすぎてなかなか部屋までたどり着かない😭❤️
f:id:p_orepore:20190720165411j:image

そして…お部屋はこんな感じです!!f:id:p_orepore:20190720165429j:image

広くはないものの、家具や装飾品にこだわりを感じるステキなお部屋。

なんと、中庭もついてます!!!
f:id:p_orepore:20190720165423j:image

持て余しちゃうほど優雅な時間が流れてます☺️🎵

 

ベッドはかの高級マットレス、シモンズ!!めっちゃ気持ちいいいいい!!!

▼早速爆睡する旦那
f:id:p_orepore:20190720165419j:image

あと、ミニバーのお菓子は無料でした!!!

もちろん全部持って帰ったよね!!!(やめなさい

 

グラノデオロでケーキを頂く

せっかくなので、ホテルのレストランを覗いてみたのですが…

全体的にハイクラス感がハンパなかったです😂

値段が高いとかそういう意味ではなく、私たちと生きてる世界というかソサエティーがディファレントな感じのレディースエンドジェントルマンがエブリウェアでした😂😂

ミニバーかっさらった人なんていないんだろうな…w

f:id:p_orepore:20190720170029j:image

レストランの中心部はテラス席になってました。夜のテラス席もステキ〜✨
f:id:p_orepore:20190720171603j:image

もちろんサービスも丁寧でハイクオリティです。

GAPのフード付きパーカで迷い込んだ旦那もちゃんと客扱いしてくれました。w

 

カフェラテと名物?パイグラノデオロを頼みました🍰
f:id:p_orepore:20190720170022j:image

これ、チョコレートなんだけど甘すぎない!

全然アメリカンな味ではないです。
f:id:p_orepore:20190720170025j:image

カフェラテとケーキで10ドルちょいだったし、日本の同クラスのホテルより断然コスパがよい!!!

 

グラノデオロで朝食を頂く

そんなこんなで翌朝の朝食も期待が高まります!

レストランに行くと、テラス席に通されてメニューを渡されました。

なんと、ビュッフェじゃないんです!!

根っからの貧乏人なので、ビュッフェがいちばん高級だと思い込んでましたが、本当の贅沢は朝から自分が食べたいものを出来立てで食べることなんだと気付かされました。私の価値観まで変えてくるグラノデオロ、すごいわ。←感覚おかしなってる

というわけで、いちばん食べたいかつ値段が高いものを必死で選びました。笑

▼たっぷりフルーツはどのメニューにもついてきますのでご安心を💛

f:id:p_orepore:20190721144321j:image

▼見上げると青い空!爽やかな朝です🕊
f:id:p_orepore:20190721144327j:image

私がオーダーしたのはフレンチトースト

焼いたバナナやスイカがゴロゴロ添えてあって、立派なソースの代わりになってました。

めちゃくちゃ美味しかった…😭😭f:id:p_orepore:20190721144324j:image

▼もちろんコーヒーは絶品
f:id:p_orepore:20190721144330j:image

お昼のフライトだったので、この後少しだけ市内をぶらっとしてチェックアウト。

あぁもっとゆっくりしたかったなぁ〜😊😊

次にコスタリカ来た時も絶対泊まりたい!!

 

おまけ 美味しいコーヒー屋さん

時間がなくて行けなかったカフェがあるのですが、すごく良さげなのでこれから行く方のためにシェアしておきます!

Cafeoteca (サンホゼ) 最新のレストランの口コ(2019年) - トリップアドバイザー

口コミもめちゃめちゃ良いかんじ!コーヒー好きさんはぜひ☕️❤️

 

バイバイコスタリカ!!

空港まではオルマ(初日に迎えに来てくれたドライバー)の車で向かいました!

結局最初から最後までお世話になってしまった😂

長かったけど濃かった6日間。

アクティビティもできたし、自然も堪能できたし、美味しいもの食べれたし、ステキなホテルに泊まれたし、新婚旅行にふさわしかった!!!

たぶん↑全部叶えられるのってコスタリカ🇨🇷くらいしかないのでは?笑

また来るよ〜👋👋

▼空港にいた巨大ナマケモノオブジェ

f:id:p_orepore:20190721165009j:image

===完===

【結婚式準備】個性派必見!オリジナルのプロフィールムービーを作ろう!

f:id:p_orepore:20190704085122j:image

ごきげんよう、こっつです🐈

たぶん結婚式準備の記事はこれで最後です。

フィナーレを飾るのはプロフィールムービー

実はこれが結婚式のもろもろの中でいちばんの自信作です😤✨

ただ、実際の動画を載せるのは遠慮したいので、文字だけだと伝わらないかもしれませんが…

ちょっと変わったプロフィールムービーを流したいとか、プロフィールムービー作りも思い出に残したいという人はアイデア探しに活用してもらえればと思います!

 

全体構成・テーマ決め

よくあるのが2人の写真をスライド形式で流していくもの。2人の人柄が伝わってくるし、見てる側は面白いですよね。

でもみんなやってるから面白くないよなぁ〜ボソボソ

頑張る人はちょっと演技をして馴れ初めやプロポーズを再現したり、とかもありますが、こっつは演技は事務所的に(ん?)NG🙅🙅🙅

いやー絶対恥ずかしいっしょ💦もうアラサーだし。。。

というわけで、演技なしで写真を流すだけじゃないもの…

…そんなのあるの?

 

 

 

…あった!!

我々がひらめいたのはズバリ「やってみよう」!!👍

ちょうどauのCMが流行ってた時期で、桃太郎とか鬼ちゃんがいろんなことを楽しそうにやってるシーンがWANIMAの曲と共に流れるアレです!

あんな感じで私たちがやってみたいことにチャレンジしてる動画をたくさんつなげたら、私たちの人柄や性格、好きなことが伝わるのでは?!と思い、「やってみよう」をテーマにしてプロフィールムービーを作ることに🎵

 

やってみようだけだとプロフィールっぽくないので、前半で普通のプロフィールムービー(幼少期の写真を並べたもの)をしっとりと流して、後半からガラッと雰囲気を変えてテンポ良くやってみようを流す、という構成にしました。計7分の映像になりました。

 

撮影方法

iPhoneやGoProを使って自分たちで撮影。

旦那のお友達で撮影&編集が得意な人がいたため、一部の撮影をお願い。①も併せて編集してもらいました。

 

私たちのやってみたいことリスト

ご参考までに、私たちの「やってみよう」を書いておきます!

☑︎アフリカで野生の動物を見る

ケニアに旅行しました。

▼ライオンの群れと一緒に

f:id:p_orepore:20190703084053j:image

☑︎底まで見通せる海に行く

→マルタに旅行しました。

▼コミノ島のブルーラグーン

f:id:p_orepore:20190703084546j:image

☑︎森の中で遊びまわる

→箱根のフォレストアドベンチャーに行きました。

▼翌日筋肉痛で死亡することなど知る由もないこっつ氏

f:id:p_orepore:20190703085043j:image

☑︎スタンドアップパドル(SUP)をやってみる

→伊豆にSUPしに行きました。

▼立つのはなかなか勇気がいりました

f:id:p_orepore:20190703083231j:image

☑︎トランポリンをする

→トランポランドに行きました。

▼映ってませんがもちろんトランポリンで跳ねてます

f:id:p_orepore:20190703231548j:image

☑︎パイ投げをする  新婦たっての希望

→近所の公園で丸ごとバナナ🍌を旦那の顔に思いっきりぶつけました。残りは美味しく頂きました。

《見苦しいのでno image》

 

☑︎二人羽織をする  新婦たっての希望

→近所の公園で大きな布をかぶった私が旦那にそばとシュークリームを食べさせました。残りは美味しく頂きました。

《見苦しいのでno image》

 

⚠️全ての場所に動画撮影のために行ったわけではないので、悪しからず。ケニアやマルタは以前行った時の動画や写真を使いました⚠️

 

この他に日常のさりげないシーンを少しずつ混ぜて作りました。(2人で焼肉食べに行った時の、ふれあい動物園でうさぎに癒されてる時の、公園でバドミントンしてる時の、線香花火してる時のetc.)

 

このムービーを作ってよかったこと

①出席者のウケが非常によかった!!!

みんなすごく楽しんで見てくれたし、感動してくれました!(そんなシーンなかったはずなのに笑)

私の母は「プロフィールムービーなんてこっぱずかしい」っていう昔気質なタイプなのですが、そんな母もすごく気に入ってくれました😊

 

②思い出に残った!!!

当たり前ですが、いろんなところに行って動画を撮るわけなので、ムービーを作ること=2人の思い出づくりになりました🙆

 

③結婚式準備の息抜きになった!!!

いろいろ期限に追われてせかせかしてた時の息抜きになりました😙

ちゃんとスケジューリングしないと動画が集められないので、かえって他の準備も計画的に進められたと思います。

息抜きのおかげ?で旦那とは結婚式準備中にケンカしてないです!笑

 

 

いかがだったでしょう??

私たちはかなりアクティブ寄りの内容ですが、インドア派でも一味違ったムービーができそうですよね🌈

ぜひいろんな人にやってみてほしいなぁと思います!やってみよう!!

【ハネムーン旅行記】コスタリカでリゾート珍道中《クリカンチャで野鳥観察編》

f:id:p_orepore:20190604192305j:image

ごきげんよう、こっつです。

モンテベルデでは無事ケツァールが見れたのですが、我々の野生動物観察欲はまだまだ収まりません!😤

というわけで、翌日にすぐ近くにあるクリカンチャ保護区にも行ってきました!

 

ケツァールとの感動の出会いはこちら▼

【ハネムーン旅行記】コスタリカでリゾート珍道中《ケツァール探し編》 - ポレポレ日記

 

クリカンチャ保護区とは?

モンテベルデのすぐ近くにある保護区で、モンテベルデよりは小規模で観光客も少なめです。

そんなクリカンチャでの我々の目的はトゥカンを見ること!!

▼これがトゥカン。トロピカルな鳥の代名詞。

ちなみに、自分へのお土産に買ったバナナの葉っぱ製メモ帳です。もったいなくて使えない。

f:id:p_orepore:20190604083834j:image

お土産の雑貨やポスターでよく見かけるものの、実物見てないじゃん!ということになり、トゥカンを探しに行くことにしました。

 

クリカンチャに潜入

モンテベルデのエントランスとは打って変わって、日本の県立公園⛲️の入り口と同じこじんまりとした雰囲気です。

受付のお兄さんに「トゥカンが見たいんだ!!!」と熱意を伝え、地図にトゥカンが見れるスポットをマークしてもらいました。

お役所的な早口で心を込めずに説明してくれたので、他にもトゥカン野郎がいっぱいやってくるのでしょう。

 

クリカンチャ探索

ケチな我々はもちろんガイドはつけませんでした!

トレッキングコースが整備されていて、ガイドなしでも十分回れるようになってましたよ👣

とはいえ、動物は全く見つからない…😇😇

たまに小鳥を見つけてはなけなしのテンションを上げるしかありません。

こういうのとか▼

f:id:p_orepore:20190604085204j:image

こういう逆光のとか▼
f:id:p_orepore:20190604085207j:image

大物キター!!と思ったら、旦那、痛恨のピンぼけ▼
f:id:p_orepore:20190604085200j:image

ずーっとこの姿勢です。上を向いて歩こうです。いろんな意味で。
f:id:p_orepore:20190604085151j:image

動物見つからなさすぎて、こういう変わった物体を撮り出す。(野鳥観察あるある)
f:id:p_orepore:20190604085214j:image

巨大な倒木やで!!!
f:id:p_orepore:20190604085156j:image

真ん中にある広場からはどこかの湾が一望できます。
f:id:p_orepore:20190604085211j:image

トゥカンなんて見れる気がしないわ\(^o^)/

 

お姉さんの笑顔

途中でトゥカンに負けないくらい強烈な出会いがありました!

山の中のくねくねしたトレッキングコースを歩いてたところ、曲がり角でしゃがんでる金髪のお姉さんがいました。

お姉さんは我々を見るなり爽やかにSorry!と言って足早に立ち去りました。

 

?????🤔OKって答えれば良かったのかな?

 

そのまま少し歩き続けたところ、2つ目の曲がり角で謎が解けました👀🔍

 

手がかり❶お姉さんはしゃがんでいた

手がかり❷立ち上がる時にズボンをあげるような仕草をしてた

手がかり❸地面に水たまりができていた

手がかり❹爽やかな笑顔だった

 

お姉さんの名誉のためにも、ここまでに留めておきます🚽←

 

今年で30になりますが、人生で見た中でいちばん爽やかな笑顔かもしれません…☺️

 

クリカンチャ名物?のアイスクリーム

結局トゥカンには出会えませんでした😭

途中で偶然エイドリアン(モンテベルデのガイド)に再会し、あっちにトゥカンがいる!というタレコミを入手したのですが、タイミングが悪く見れずじまい…

クリカンチャを後にして、トゥカン探しでヒートアップした体をクールダウンするためにアイスクリームを食べました🍦

クリカンチャの入り口の手前にあるアイスクリーム屋さんです。

くぅ〜!!!

f:id:p_orepore:20190604193343j:image

※手に持ってるのはビールじゃないです。

コスタリカにしてはお手頃な値段で味も本格的!オススメです✨

 

以上、ちょっとマニアックなクリカンチャのレポートでした🙌

【ハネムーン旅行記】コスタリカでリゾート珍道中《ケツァール探し編》

f:id:p_orepore:20190519103500j:image

ごきげんよう、こっつです。

新年度始まって2ヶ月、そろそろ休暇の予定でも立てようかな?🤔と思ってる人が増えてきた時期のはずなので(そうなの?)そんな方のために、コスタリカ旅行記まだまだ更新します!!!

 

今回はモンテベルデのメインイベント、ケツァール探しです🕊

 

ケツァール探し御一行様

モンテベルデと言ったら幻の鳥、ケツァールが住んでいることで有名です!

手塚治虫火の鳥のモデルになったとかで、見たら幸せになれるそうです☺️

モンテベルデでケツァール探し」は「浅草寺で揚げまんじゅう」くらいベタベタのコースなのですが、(揚げまんじゅうだけにベタベタ??)外せないアクティビティとなっております。…大変失礼しました。

 

当日は現地ガイドのエイドリアンが案内してくれました。

基本的には陽気なおっさんなのですが、かなり優秀なガイドで、草花の知識も豊富だし、ただ鬱蒼とした森の中をとことこ歩くだけのツアーにも関わらず、我々を飽きさせずに面白おかしくわかりやすい説明をしてくれました!

我々の他には、スイス🇨🇭の老夫婦、ニュージーランド🇳🇿のパリピ兄ちゃん2人組、フランス🇫🇷の物静かなカップルと一緒でした。

ほんとコスタリカには世界中から観光客が集まってる!🌍

 

▼お仕事中のエイドリアン氏

f:id:p_orepore:20190519183944j:image

 

ケツァール探し開始

みんな集まったところで、早速モンテベルデ自然保護区に足を踏み入れます!

▼入り口

f:id:p_orepore:20190519184809j:image

ぞろぞろ…
f:id:p_orepore:20190519184812j:image

ジュラシックパークのような森の中を散策します👣
f:id:p_orepore:20190519184836j:image

モンテベルデはいわゆる山の気候なので、天気がコロコロ変わります。
この日は小雨が降ったり止んだり強くなったりだったので、コメリで買ったカッパが大活躍🙌

f:id:p_orepore:20190519184832j:image

なんか貧乏くさい気もするけど、雄大な自然の中じゃ気になりません!!たぶん!!

でも中に着てたのが軽めのウィンドブレーカーと薄手の長袖だったので、かなり凍えました…こんな寒いのね…

 

モンテベルデの森の愉快な仲間たち

▼木の幹にはシダやツタがびっしり!幹の部分が全く見えません…
f:id:p_orepore:20190519184821j:image

▼何のために何がしたいのかわからない草(失礼)
f:id:p_orepore:20190519184841j:image

▼エイドリアンがハチドリの巣を見つけてくれました!かわいい〜🤤
f:id:p_orepore:20190519184828j:image

これ、エイドリアンのプロ仕様望遠鏡のレンズにスマホを当てて撮ってもらったので、実際はかなーり遠くでかなーり小さいのです。

ハチドリは世界最小の鳥ですしね🐥
エイドリアンとマサイ族でガチンコ視力検査対決してほしい!

 

ケツァールが見当たらない

とまぁ、植物や鳥には結構出会えたのですが、依然としてケツァールは見つかりません😨

最初は「誰よりも先に見つけてやる!」と意気込んでたのですが、途中から素人が見つけるのは不可能だと悟ったので、ひたすらエイドリアンに付いていくドラクエ状態。ドラクエやったことないけど)

ケツァールが見つからないことに若干エイドリアンも焦り始めました…

 

さて、気分を変えて(?)吊り橋で写真撮ってもらいました📷

コーディネートのポイントは楽天で買った農業用長靴です!

折りたたみ可能で軽いので、熱帯雨林の散策にもってこいです。緑によく映える赤をチョイスしました。(29歳 IT系)

f:id:p_orepore:20190519184759j:image

日本じゃ許されないだろうチープな作りの吊り橋で、かなりスリリングでした!一度に渡れるのは10人までとか🙄

 

吊り橋で一瞬テンションは上がったものの、ケツァールは見れないまま散策ルートを一周してしまったので、諦めて出口に向かうことに。。

絶対見れると思ってたのが甘かった…😭😭そりゃそうよね、野生なんだもの…

 

と、出口のゲートの手前で見知らぬ若いご夫婦から

「あっちにケツァールいたよ👉」

とタレコミが!!!

 

え、これ、仕込みですか?!!!

エイドリアンやるな!!!!

 

と思ったけど、エイドリアンも目の色を変えて小走りで向かってたので演出ではなさそうです。

とりあえず教えてもらった道を進みます🏃🏽💨💨

 

これがケツァールだ!

ついに出会えました!ケッツァちゃん!!✨←我々が勝手につけた愛称

▼中心よりちょい左に赤いお胸が見えますかね??
f:id:p_orepore:20190519184816j:image

▼エイドリアンの望遠鏡で撮ってもらったのでのがこれ。残念ながらお顔が見えないのですが、長い尾が優美ですね。
f:id:p_orepore:20190519184825j:image

というわけで、最後の最後でケツァールが見れて大満足!!

最初に見れちゃったら面白くもなんともないもんね!!(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

ケツァール探しの持ち物

我々の反省も踏まえて、モンテベルデの森を歩く時にあった方がいいものをまとめておきます✍️

 

●カッパ(レインコート)

ゴミ袋に頭出す穴を作ったようなやつではなく、ちゃんと機能性のあるアウトドア用のレインコートが望ましいです。

安いのでも問題ないですが、外部環境に左右されずにより楽しめると思います…

 

●寒さ対策

雨が降って濡れると結構寒いので、脱ぎ着ができるパーカーとかを着込んだ方がいいです。

かさばりますが、思ってるより厚手の方がよいと思います!

※ちなみに、我々が訪れたのは1月です。

 

●双眼鏡

ぶっちゃけいらないです。

性能の高いガチもんは違うのかもしれませんが、素人が買うレベルのものだとモンテベルデの森には太刀打ちできません…

そもそも「ここに鳥がいそう!」という当たりすら素人にはつけられないので、ひたすら葉っぱ観察をすることになりますww

ガイドがプロ仕様のを必ず持ってるので、ガイドをつける場合は不要です!

 

 

では、みなさんもケツァールを探して幸せを掴み取りましょう!!(怪しい通販みたい)

 

【結婚式準備】洋楽好きの洋楽好きのためのBGMリスト

f:id:p_orepore:20190430132035j:image

ごきげんよう、こっつです🐈♬

今回は披露宴のBGMについてです🎶

 

検索すると「結婚式にぴったり!」とか「シーン別おすすめBGM」とかわらわら出てくるのですが、びっくりするくらいどれも同じ曲ばっかりなんですよね…

いくら鉄板ソングがあるとはいえ、みんなと同じ曲はイヤですよね🤢

 

私は筋金入りの洋楽派なのですが、洋楽好きはマイノリティなのか、ネットに出回ってるBGMリストはイマイチ…😕😕

 

というわけで、この度、私めの独断と偏見で大好きな洋楽を詰め込んだ洋楽BGMリストを作りました!!🙌✨

選曲のポイントは、

●しっとり系ではなく元気で前向きな2人のこれからを予見させるような曲

●「あの曲なに?」「今のいい曲じゃなかった?」と聞きたくなるような耳触りのいい曲

です!

 

シーン別BGM

入場

That’s the way it is/Celine Dion

イントロが入場にぴったりなんです😍サビに入るところの力強い感じも大好き!

 

乾杯

Raise your Glass/P!NK

洋楽界の長渕剛的な乾杯ソング🍻(そうなの?

ロックな感じも私のキャラに合ってます😎自分で言えちゃう人はロックじゃないですかね!

 

ケーキ入刀

Breathless/The Corrs

ケーキ入刀くらいおとなしく王道な曲で!

ちょうどサビに入ったところで入刀すると、爽やかなケーキカットスマイルになります🤗

 

新婦中座

Can’t Help Falling In Love/A*Teens

母と一緒に中座したので、2人とも大好きなディズニー映画、リロアンドスティッチの主題歌で💖💖歌詞も結婚式にハマってます!好きにならずにはいられない!!

 

新郎中座

You Found Me/The Fray

新郎はおじいちゃんと一緒に中座だったので、しっかり重めの曲で。これまで女性ボーカルが多かったですしね。

 

再入場

This is me/The Greatest Showman

お色直しして「これが私だ!」って再入場するのってウケる🤣🤣🤣←自分で言うな

こういう力強い系の歌にめっぽう弱いのです😇

 

テーブルラウンド

I run to you/Lady Antebellum

The Greatest Show/The Greatest Showman

My Life would suck without you/Kelly Clarkson

Rewrite the Stars/The Greatest Showman

Chicken Fried/Zac Brown Band

流しっぱなしにする曲だったので、特にクセもなくBGM的なやつを。

 

新婦の手紙

Seasons of Love/Rent (soundtrack)

映画は観てないのに曲だけ大好きなSeasons of Love🙈❤️

混声のハーモニーが泣けない手紙に泣ける魔法をかけてくれます。表現がダサい。

 

退場

It Happens/Sugarland

「そういうこともあるさ!」っていう前向きな歌詞が自由奔放な私たちにぴったりなのと、テンポの良さが大好きな曲です🐥💛

全然関係ないですが、通勤時にもぴったり☺️

 

 

いかがだったでしょう??

マニアックな曲も多いですが、ぜひ一度YouTubeで聴いてみてください😘

 

忘れちゃいけない著作権

BGMを流すにあたって、現実に引き戻されるオトナの事情があります。

そう、著作権問題!!!

オトナの事情というか、法律ですね。はい。

まず、実物のCD💿が必要です。

メルカリとかブックオフとかタワレコのワゴンセールとか実家の棚を一生懸命あさりましょう!

また、プロフィール映像やその他余興でムービー(=自作の映像作品)を流す場合、その映像で使う曲はアイサム(ISUM)というところに登録してある曲でないと利用できません。アイサムにマニアックな曲はないので要注意です⚠️

さらに、アイサムにある曲を使う場合でも、費用がかかります!

そこは心を無にして、言いたいことはぐっと飲み込んで、お金を払ってください。ちなみに、静画、動画で金額が異なります。

この辺は式場からも案内があると思うので、よく確認してくださいね〜

 

以上、BGM選び編でした!

【結婚式準備】人前式のすすめ《型にはまらない楽しい式をしよう!》

f:id:p_orepore:20190422085423j:image

ごきげんよう、こっつです🐈三

ジューンブライドさん👰はそろそろ準備も大詰めですかね?

今回は自由を愛する我々が自信を持ってオススメする人前式についてです!

 

人前式ってなに?

いわゆるフリースタイルです!\(^o^)/

宗教も関係なければ、決められた進行もありません。

特に気に入った点は、

出席してくれた人たちに対して結婚の誓いをたてるところ

挙式中は出席者の方を向くところ   です!

教会式や神前式だと、挙式中の写真=新郎新婦の後ろ姿になっちゃいますよね💦

人前式だと挙式中からたくさん写真やビデオを撮ってもらえるので、後で見ても楽しいですよ〜😊

まぁ、前向いてるのはそれはそれで恥ずかしいのですが…🙄

まさに我々が目指してる自由な生き方にマッチしたので、人前式一択でした!

というか、無宗教なのになんで教会式という選択肢があるのか私にはわかりませんw神父さんのカタコトも苦手ですww

人前式の流れ

フリースタイルとは言ったものの、式場に一般的な流れを教えてもらい、流れ自体はそちらに従うことにしました。

《挙式の流れ》

  1. 入場
  2. 開会の辞
  3. 誓いの言葉
  4. 指輪の交換
  5. ベールアップ
  6. 誓いのキス
  7. 結婚証明書への署名
  8. 賛同の拍手
  9. 結婚宣言
  10. 退場

教会式と似てるところも多いと思いますが、

進行役は神父さんではなく司会のお姉さんがいます。

はたから見ると大したことなさそうですが、当日は大大大大緊張!!!!😭😭😭

指輪がキレイに見えるように手の角度を調整したり、ベールアップの時のしゃがみ方もたくさん練習しました。

そして練習すればするほど当緊張するという負のスパイラルww

特に見せ場?だった 3.誓いの言葉 について詳しく書きます👇

人前式での「誓いの言葉」ってなに?

我々は家訓を披露しました!

噛まずに声を揃えて読む練習も相当したなぁ…音読なんてウン十年ぶり🤣🤣

せっかくなのでどうやって家訓を考えたか書いておきます🙌

①まずはアイデア出し

会社の研修みたいにポストイットにとにかく書き出す!!「今後こんなことを大切にしたいなぁ」と思うことなら小さいことでも大きなことでもなんでも🙆

f:id:p_orepore:20190421210820j:image

②カテゴライズする

イデアが出尽くしたところで、分類していきます。心得みたいなものから、日々の行動レベルのものまでいろいろ混ざってるはずなので、ちょっとまとめていきます。

f:id:p_orepore:20190422124410j:image

③深掘りする

同じカテゴリーのものでも、お互いイメージしてることが微妙に違ったりします。

話し合いながらそのズレを解消していきます。

④まとめる

各カテゴリーを象徴するものを絞り込んでいって家訓にまとめていきます。

この頃には全体で共通するテーマみたいなのがぼんやりできてると思うので、テーマの下に家訓がぶらさがるイメージにすると、すっきりすると思います!

f:id:p_orepore:20190422183730j:image

言われてないのに公開👀

▼我が家の家訓▼

テーマ:自慢したくなる家族

家訓⑴ いくつになっても海外旅行

家訓⑵ 家族のチャレンジを応援する

家訓⑶ 朝ご飯は必ず一緒に食べる

四六時中一緒にいなくてもいいけど、やっぱり家族がいちばんだよなぁと思えるような家庭を築きたいという想いを込めました🙈

いかがでしょう??

結婚式とは関係なく、新婚さんは一度考えてみることをオススメします💁❤️

やり始めると結構悩むので、思い出に残りますよ〜!!

【人前式こぼれ話】リングガール事件

ここからは当日の面白エピソードをご紹介。

新郎入場の際に、友人の子ども(2歳)にリングガールをお願いしていました。

雰囲気も和やかになるし、せっかく来てくれるので特別な思い出を作ってあげられたらいいなぁと思ったからです☺️

ただ、なかなかムズカシイお年頃なので、いざという時に備えて、伝家の宝刀・アンパンマンのシールブックを用意してました。

本番直前にご機嫌ナナメになり始めたので、これはいけないと早速シールブックを献上したところ、

シールブックをギュッと胸に抱き抱え、

「世はこれで満足じゃ」と言わんばかりの厳しいお顔つき😤😤😤

 

あ、あげるタイミング、ミスったー😱😱😱

 

チャペルの扉の前でスタンバイする時には完全にグズグズモードに…新婦、痛恨のミス!!w

最終手段として、

パパが抱っこして一緒にバージンロードを歩くことに(´⊙ω⊙`)🌷

 

出席者からすると、

新郎と涙目の女児を抱きかかえた見知らぬ男性がバージンロードを歩いているという

ハプニング映像級の光景www

▼これは事件です!!

f:id:p_orepore:20190422085240j:image

「娘以外の式でバージンロードを歩くことになるとは思わなかった」(パパさん談)

 

結婚式にもハプニングはつきものなので、

皆さん、何があっても笑顔で乗り切って楽しんでくださーい😂🙌❤️

【ハネムーン旅行記】コスタリカでリゾート珍道中《モンテベルデの食事編》

f:id:p_orepore:20190327194209j:image

ごきげんよう、こっつです。

前回のモンテベルデ編に書ききれなかったので別出しにしました!モンテベルデ食事編です!🐷

 

コスタリカはどこもご飯がおいしかったのですが、

行ってない人にはなかなか伝わらない(´༎ຶོρ༎ຶོ`)私が説明下手なだけ?

というわけで、何がどう美味しかったのか、頑張ってレポートします!!!

 

朝ごはん

ホテルの朝ごはんはビュッフェ形式。品数は多くないものの、手作りの優しい味のおかずが並んでます😊

チーズたっぷりのオムレツは元気がでますよね〜!

f:id:p_orepore:20190325203220j:image

豪華さで言ったら、タバコン▼の方が上かな。(あれ?

f:id:p_orepore:20190325204125j:image

でもこのホテル(フォンダヴェラ)の素晴らしいところは、おっきな窓からバードウォッチングができること!!!

f:id:p_orepore:20190325203138j:image

▲鳥に吸い寄せられる各国の観光客(日本代表:うちの旦那🇯🇵)

みんなの視線の先はこいつでした。石像がジワる。

f:id:p_orepore:20190325204233j:image

 

昼ごはん

モンテベルデ生物保護区から街中に向かう一本道の途中にあるTramontiというイタリアンに行きました🇮🇹

Tramonti (モンテベルデ) の口コミ1,052件 - トリップアドバイザー

ツアーに含まれていたので正直どんなもんかなぁと思ってましたが、

疑って申し訳なかった\(^o^)/

かなりレベルの高いイタリアンでした!!

 

スープ(何のポタージュだったか失念)

f:id:p_orepore:20190325205216j:image

ヤシの真ん中(Palm Heart)のサラダ

丸いコロコロしてるのがヤシの真ん中。美味しいホワイトアスパラガスって感じかな?

この旅で気に入った食べ物の一つです❤️

f:id:p_orepore:20190325205711j:image

バジルのパスタ

しっかりバジルの味がするのに、エグすぎなくてむしろどんどん食べちゃう!

シンプルなのに奥深い不思議なパスタでした。
f:id:p_orepore:20190325205227j:image

野菜のピザ

トッピングは野菜のみ!でもすごく味わいがある!!

わりとピザ好きなのでいろいろ食べてますが、これはもう一回食べたいリスト入り🤤

f:id:p_orepore:20190325205221j:image
お店の人のサービスもしっかりしてるし、オススメです!!!

 

晩ごはん(序章)

モンテベルデに到着した日は晩ごはんにありつく前にちょっとしたアクシデントがw

下調べしていたレストランがあったので、フロントのお兄さんに場所を確認して向かいました。徒歩25分くらいの距離です。

ホテルが坂の上にあり、街灯のない坂道をえっちらおっちらくだることに。

少しくだったところで後ろからエンジン音が聞こえてきて、すれ違いざまに声を掛けられました。

 

「乗るかい?」

 

な、なんと、しわくちゃのおじいちゃんが真っ暗闇の中をゴルフカートで坂道をくだっていましたwww😂😂

 

万が一悪い人でもこのおじいちゃんなら倒せそうだし、

万が一倒せなくてもゴルフカートならいつでも逃げ出せるだろうと思い、お願いすることに。笑

 

ガタゴト揺られつつ、ふと座席を見るとギターケースが置いてありました。

 

旦那「Are you a singer?😮」

 

 

教科書以外で初めて聞いたよそのフレーズwww😂😂

 

聞けばこれからお店に歌いに行くとのこと。

カバンとギターケースを間違えて持ってきたのではなく、ちゃんと歌うためにギターを持っていたようです。(失礼

途中の分かれ道でおじいちゃんとはバイバイしました。ちゃんと弾けたかなぁ…

 

モンテベルデの山道は、日本の田舎と同じで本当に真っ暗!!

持ってきた懐中電灯を振りかざしながら、レストランに向かいます。

 

…が、歩けど歩けど、辿り着かない😭😭

 

GoogleMapが示してる場所はただの民家ばかり。

飼い犬に吠えられて逃げる💨というマンガみたいな状況に😭😭

あまりにも見当たらないので、諦めてホテルに戻ることに。行きはおじいちゃんのカートだったからあっというまだったけど、帰りの坂道は疲労と恐怖で長く感じました…

 

フロントに戻って別のスタッフに聞くと、

 

「その店、閉店したよ」

 

_(:3 」∠ )_どひゃー

 

以上、新婚のリトルアドベンチャーでした。

皆さん、モンテベルデのQuimera'sは閉店してるので気をつけてください。

てか、今TripAdvisor見たらちゃんと「営業終了」って書いてあるw

 

晩ごはん①

気を取り直して、ホテル併設のレストランに行きました。木のぬくもりが感じられる、ほっこりした内装のレストランです。

f:id:p_orepore:20190326084120j:image

モンテベルデの夜は冷えるので、この日は暖炉がついてましたよ〜

 

セビーチェ

中南米名物!さっぱりしてるのに旨みがつまってます🐟パクチーNGな旦那もこれは大丈夫?だそうです。笑
f:id:p_orepore:20190326084107j:image

アンガスビーフ

とにかく柔らかくて幸せな味🤤🤤

f:id:p_orepore:20190326085012j:image

チキンのクリームパスタ

とにかく盛りつけが素敵!味もしつこくなくてレベル高めです。
f:id:p_orepore:20190326084116j:image

 

《おまけ:コスタリカのお食事事情》

コスタリカでそれなりのレストランに行くと、それなりのお値段はします。

海外=安い!という感覚でいくと高く感じると思いますが、日本のリゾートとほぼ同じサービスレベルなので、それに比べたら若干コスパがいいかなと個人的には思います。

例えば、沖縄とかで同じようなレストラン行ったら、コスタリカより2〜3割は高いかなぁというイメージです。

食事の味もそうですが、ウェイターさんもほんとよく教育されているし、気持ちよく過ごせますよ🎵

 

晩ごはん②

翌日の夕飯はフロントのお兄さんに教えてもらったSabor Ticoというモンテベルデの街中にあるレストランに行きました。

レストランというかこぎれいな大衆食堂風。観光客でにぎわってました!

f:id:p_orepore:20190329125938j:image

コスタリカ料理でまだ食べていないものを狙い撃ち🎯

▼これは「タマル」というトウモロコシの粉をバナナの葉で包んで蒸したもの。

f:id:p_orepore:20190326084050j:image

▼オープンザタマル!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
f:id:p_orepore:20190326084042j:image

今まで食べたことない質感と味ですが、なぜかしっくりくる。コスタリカはこういう食べ物が多いです🤗

 

▼右はお米?のミルキーな味がする謎のドリンク。基本的に飲み物はアメリカンサイズです。
f:id:p_orepore:20190326084101j:image

▼いろんな種類のCasado(定食)を制覇したかったので、今回はPescado(お魚)のカサドにしました🐟

f:id:p_orepore:20190331113842j:image

▼すっかりCasadoが似合う男に。
f:id:p_orepore:20190326084055j:image

いやぁコスタリカは何食べてもおいしくていいですな😚😚

 

《おまけ:コスタリカのタクシー事情》

モンテベルデの移動は基本的にタクシーです。

流しはあまりないので、↑のお店の帰りは店員さんに呼んでもらいました。

海外のタクシーのイメージとはかけ離れた親切で丁寧なサービスで、安心して乗れますよ〜🚕

メーター制でなくても全くぼってこないし、降りる時には忘れ物チェックまでしてくれました!笑

 

以上、モンテベルデのレストラン編でした!

モンテベルデ編はまだまだ続きます🌈