ポレポレ日記

ポレポレ日記

結婚式準備と旅行について、ためになる情報をお届けしたい!という気合だけは一丁前なブログです

【結婚式準備】《面倒くさがり新婦でもできた!》結婚手続き・届け出を最短ルートで終える方法

f:id:p_orepore:20191006165829j:image

ごきげんよう、こっつです。

早いもので結婚してから1年が経ちました…😶

だいぶ新姓にも慣れてきましたが(遅)「そういや手続きとかいろいろ面倒だったなぁ〜」と思い出したので、

超絶めんどくさがりの私が結婚に伴う手続き・届け出をどう切り抜けたかを書いておこうと思います!

自治体や各種登録先によって詳細は異なりますので、よく確認されることをオススメします。ここではあくまでもズボラさん向けにざっくり全体の流れを示します🙋🏻

やるべき手続き・届け出

まず、私の前提条件は以下のとおりです▼

  • 氏名変更あり
  • 転居なし(良さげな新居が見つかるまで、私の賃貸マンションに旦那を住まわせるw)
  • 給与収入あり(正社員)
  • 結婚後も同じ会社で仕事を続ける

やらなきゃいけないことを書き出すとこんな感じ▼

婚姻届提出

新住民票取得

免許証書き換え

マイナンバーカード書き換え

銀行口座氏名変更

パスポート氏名変更

クレジットカード氏名変更

ライフライン系氏名変更

日常使いしてるID類の氏名変更

会社届け出

🤢🤢🤢🤢🤢

我ながらよくやったなぁ…

なんで夫婦別姓ダメなんだよ!と何度思ったことか…

最短ルートで手間をかけずに手続きする方法

いちばん嫌なのが、仕事休んで役所に行ったのに、めっちゃ待たされた挙句、1度で手続きが済まなかったとき。

向こうも仕事なのはわかるけど…ちょっとイラっときちゃいますよね❤️

というわけで、重要なのはいかにまとめて効率よく手続きを終わらせるか!!

そこでやることを時系列に並べてみました。

こうするとだいぶすっきり🎵

f:id:p_orepore:20191006222959j:image

それぞれでやることも詳しく書いておきます▼

①婚姻届提出

ここから全てが始まる…!!

《必要なもの》

  • 婚姻届
  • 戸籍謄本(事前に取り寄せておく。郵送してくれるから便利🎵)
  • 本人確認書類(私の場合は免許証)
  • 印鑑

《忘れがちポイント》

  • 予備の婚姻届:いきなりゼクシィのピンクのやつに書いちゃダメです!!!🙅必ず誰かが失敗するので(笑)書き損じ用の紙もご準備を!
  • 証人のサイン:なんの効力があるのかわかりませんが、誰かに書いてもらう必要があります。私は両父親にお願いしました

👨🏻新郎父→緊張で手汗が止まらない異常事態にw

👨🏻新婦父→仕事帰りに居酒屋で書いてもらってたら、お店の人が気づいてデザートをサービスしてくれました!このやり方オススメです!!😚❤️

  • 本籍を決める:有名な話ですが、本当にどこでもいいんです。私たちは当時住んでたマンションにしたのですが、結局すぐ引っ越してしまったので、今では縁もゆかりもない場所が本籍ですw

②新住民票取得

婚姻届を出して少したったら(ここは役所のさじ加減⏳)新姓が反映されるので、新しい住民票をゲットしに行きます。

《必要なもの》

  • 役所に行く気力

これがないと免許証が書き換えできないので、気力を振り絞って行きましょう!✊️

③免許証書き換え

警察署と役所が近いので、午前中に住民票をもらい→その足で免許証を書き換えにいきました。

《必要なもの》

  • 本籍記載ありの住民票
  • 免許証

全然悪いことしてないのに、警察署行くのって緊張しますよねぇ…🙄

マイナンバーカード書き換え

④〜⑥は本人確認書類として免許証が必要なものになります。まずはマイナンバーから。

《必要なもの》

  • マイナンバーカードor通知カード
  • 本人確認書類(私の場合は免許証)

珍しくわりとすぐに手続きしてもらえた気がします。(毒をしまえ

⑤銀行口座氏名変更

給与振込がある場合は、振込タイミングと口座変更タイミングにずれがあるとうまくお給料がもらえなくなってしまいます💦

なので、いつまでに対応すればいいかを事前に会社に相談した方がいいです。

《必要なもの》

  • 通帳
  • キャッシュカード
  • 取引印鑑(旧・新)
  • 本人確認書類(私の場合は免許証)

⑥パスポート氏名変更

海外旅行大好き人間としては最重要案件!!

そうでない場合は、そんなに急がないかも…😅

《必要なもの》

  • 申請書、手数料(当日パスポートセンターで記入&支払い)
  • 戸籍謄本(②の新住民票をもらうタイミングで、一部もらっておきましょう)
  • 顔写真
  • 本人確認書類
  • 古いパスポート

《忘れがちポイント》

  • 私は結婚前に旧姓で海外旅行を予約済みでした。(旅行バカなので3ヶ国分ww)航空券の氏名は変更不可なので、パスポートもあわせて旧姓のままにする必要があります。なのでパスポートの氏名変更は旅行が終わった後に行いました。(しつこいようですが3ヶ国分ww)ハネムーンで海外に行く方、要注意です⚠️⚠️

⑦クレジットカード氏名変更

カードに記載されている氏名の変更と、引き落とし先口座を変更します。

《必要なもの》

クレジットカード会社によって異なる

《忘れがちポイント》

  • ⑥で書いたとおり、パスポートはしばらく旧姓のままにしました。これにあわせて、クレジットカードも1枚だけ旧姓のを残しておきました。というのも、万が一海外でクレジットカードのトラブルがあった際に、パスポートの苗字とクレジットカードの苗字が違うと説明しづらいからです💦語学力に自信がある方は心配ご無用かもしれません🙄

ライフライン系氏名変更

水道、ガス、電気などです。ネットで簡単に変更可能です。

ちなみに、毎月の使用状況をチェックしたいので、我が家は私の名義で登録しています。

あとはスマホの契約もお忘れなく!

私はLINEモバイルユーザーですが、マイページで即時手続き完了でした🙌

⑨日常使いしているID類の氏名変更

よく使うショッピングサイト(Amazon楽天など)の届け先氏名やクレジットカード情報をまとめて変更しておきました。

以前入力した情報は再度入力しなくていいようになってるサイトがほとんどなので、意識的に変えた方がいいと思います。特に住まいが変わる人は要注意ですね!

あとは、定期的に引き落としがあるもの(積み立て貯金、投資など)もクレジットカードや銀行口座の変更を忘れずに👋

⑩会社届け出

結婚休暇、お祝い金などもらえるものはもらっちゃいましょう😆✨

 

 

以上が私がやった流れです!

面倒な手続きを乗り切るのに少しでもお役に立てればこれ幸いです〜🌈