ポレポレ日記

結婚式準備と旅行について、ためになる情報をお届けしたい!という気合だけは一丁前なブログです

【ポレポレ旅行記】ケニアでサファリ③《マサイマラ編》

 

f:id:p_orepore:20181215223805j:image

ごきげんよう、こっつです。

ウズベキスタンを挟んでしまいましたが、、まだまだ続きます!

 

◆ナクル湖〜マサイマラへ

ナクル湖に1泊した後、メインの目的地であるマサイマラに向かいました!🐆🐘🐏

興味がない方には🤔かもしれませんが、ケニアでサファリと言えばマサイマラ国立公園!

どのツアーにも入っている王道のスポットです。

富士山は登山道が整備されすぎてて、ツウにはつまらないらしいのですが、マサイマラもそんなかんじ。(どんなかんじ?)

ツウではないので最高にexcitingなスポットでした💖

 

ナクル湖→マサイマラはジョージの車をかっ飛ばして、6時間!!🚗💨💨

途中から悪意さえ感じる悪路になり、シートベルトをしないと放り出されそうなくらいガタガタ。。。

 

ってガッツリ寝てますやんwwww

f:id:p_orepore:20181216140400j:image

おいおい…

f:id:p_orepore:20181215224643j:image

私があまりにも爆睡していたため、

旦那はツェツェバエに噛まれて眠り病になったと思ったそうです🤣🤣🤣

ごめんよー!とっても眠かったの!笑

 

ケニアの洗礼

マサイマラに着いたら早速サファリ開始!

                   \いらっしゃ〜い/  

f:id:p_orepore:20181216140003j:image

ナクル湖と違って広大なので、動物の数も多いし、デカイ動物が多い!

▲のバッファローもおっとりしてますが、こんな角でやられたらひとたまりもなさそう…🙄

 

我々のサファリカーのすぐ横をヌーの大群が走り抜けいきました!

すごーい!!😳✨✨

f:id:p_orepore:20181216135854j:image

と感動したのも束の間、

ヌーはライオンから逃げてただけだった!!!!😨😨

 

遅れをとったシマウマが見事に餌食に…
f:id:p_orepore:20181216135939j:image

----------真面目ここから----------

静寂の中、草が擦れる音、肉が引き裂かれる音だけが聞こえてきて、命の重さと尊さがストレートに伝わってきました。

「心が震える体験」ってよく言うけど、心って本当に震えるんだなぁって思いました。

悲しいとか可哀想とかとは全く別物の何とも言えない感情。。。

----------真面目ここまで----------

 

まさにサークルオブライフ!!!🙈壊


f:id:p_orepore:20181216135921j:image

▲先ほどのシマウマを仕留めたお母さんライオン。赤い鼻の頭が狩りを物語ってます。


f:id:p_orepore:20181216140030j:image

▲お母さんの帰りを待ってた子ライオンたち。

こんなにお母さんに戯れる動物、他にいないと思います👦🏼👦🏼

 

 

◆サファリ、続きます!!

一面のヌー!

鳴き声が\グヌー/なので、こっちの人は「グヌー」って呼んでるみたいです。

 

\グヌー  グヌー  グヌー  グヌー ←結構やかまし
f:id:p_orepore:20181216140036j:image

親子ゾウさん。

ゾウは大きいので(当たり前ですが)かなり離れた場所からでも見つけることができます!👀

f:id:p_orepore:20181216140016j:image

気づいたらケニアタンザニアの国境まで来てました。

        旦那@タンザニア🇹🇿       こっつ@ケニア🇰🇪
f:id:p_orepore:20181216135900j:image

お昼は国境付近でピクニックランチ🌈

ジョージが木陰にラグを広げてくれました。

f:id:p_orepore:20181216135951j:image

でっかいチキンとサンドイッチと謎のフルーツもろもろ。外で食べると100倍うまい!!😆

 

国境の川、マラ川ではカバさんがまったりしてました。

川岸近くにちょこちょこ出てるのはカバさんたちの背中です▼
f:id:p_orepore:20181216135909j:image

と思ったら、うわ、足元に5メートル超のクロコダイルいたわwww😂😂

(犬のフン落ちてたくらいのノリ)
f:id:p_orepore:20181216135943j:image

運悪くマラ川を渡り切れず命を落としてしまった動物もたくさんいます。

ハゲワシ的な鳥たちが待ってましたと言わんばかりに群がってる…サ、サークルオブライフ…🙄🙄

f:id:p_orepore:20181216140007j:image

マラ川だけガイドしてくれた彼。

チップで5ドルあげたら「これじゃボスに怒られる」と10ドルせびってきました。

それなら最初から言いなさい。w

f:id:p_orepore:20181219090415j:image

 

◆ライオンの素顔

シマウマを狩ってるライオン以外にも、いろんなライオンの姿を見ることができました!ラッキー⭐️

 

伝わりますかね?

すぐ近くの藪でまったり中のパパライオン。

f:id:p_orepore:20181219084601j:image

お次は、若いオスとメスが群れから離れて2匹だけで過ごす、その名も「ライオンのハネムーン」💗💗💗

f:id:p_orepore:20181219084556j:image

子どもがいたら目を覆いたくなるようなラブラブシーン🔞を見せつけられるわけですが、

人間とは非情なもので、周りにサファリカーがどんどん集まってきて、完全に高みの見物状態。欧米の観光客もここぞとばかりにカメラを向けていて、いたたまれない気持ちになりました…

極めつけに、隣のサファリカーでじっと様子を見ていた日本人のお姉さま(独身を謳歌してそうな30代半ば※推定)が「早ーい😩」と呟いてたのが今でも忘れられません。。。

 

◆マサイマラの中でテント泊

マサイマラではこちらに泊まりました。

Sentrim Mara Camp -ケニア-【 2018年最新の料金比較・口コミ・宿泊予約 】- トリップアドバイザー

▼コテージ風のテント。

ジョージ曰く、夜中にライオンの鳴き声が聞こえたとか。。でもコテージなので襲われる危険性はなさそうです。はい。

f:id:p_orepore:20181220083305j:image

▼かわいらしい内装
f:id:p_orepore:20181216135925j:image

▼世界の至るところで見かける明らかに泳ぎに不適合な気温で水着になる欧米人👙を横目に、プールサイドで読書。
f:id:p_orepore:20181216135917j:image

▼バスタオルから香ばしい香りがすると思ったら、ワイルドな天日干しでした。

f:id:p_orepore:20181216135957j:image

▼食事は相変わらずおいしかったです。

お好みの具材を乗せて焼いてくれるピザ🍕
f:id:p_orepore:20181216140022j:image

▼夕食中、嵐のごとくマサイ族が乗り込んできてひとしきり歌とダンスを披露して去っていきました。

襲われたかと思ってうまく写真とれなかった…👹
f:id:p_orepore:20181216135934j:image

スタッフはみんな親切で、旦那が指輪をなくした時も一緒に探してくれました😭😭

あと、電気を使える時間帯が限られてるので、かなり健康的な生活を送れました!22時消灯!

 

◆お気に入りの写真を大公開!

①朝焼けとシマウマの群れ

左端の2匹がこっち向いてるのがポイントです。

会社のデスクトップにして、会議の度に自慢してます笑
f:id:p_orepore:20181216140011j:image

②明朝に狩りを終えたオスライオン

グロいのダメな人はよく見ないでください。重たいグヌーを一生懸命繁みまで引っ張ってます。

f:id:p_orepore:20181216140230j:image

こんな写真がiPhoneでバンバンとれちゃうのがマサイマラの魅力です!

 

◆バイバイマサイマラ

今回は本当に運が良く、ビッグ5と呼ばれるサファリで遭遇したらラッキーな動物5種類(ライオン、ヒョウ、ゾウ、バッファロー、サイ)全てに出会えました✨

ライオンの狩りを生で見れるのもかなり珍しいとのこと!!!やったー!!😆😆

 

貴重な思い出をたっぷりもらったマサイマラともお別れです😭😭

f:id:p_orepore:20181216135913j:image

帰りっちゃダメ〜と言わんばかりのマサイ族の牛さんたち。バイバーイ😭😭

 

人間というのは欲深いもので、最初はシマウマで感動したのに、そのうち見飽きちゃうんですよね。もっと珍しい動物が見たい!っていうコンプリート精神が出てきます。。

次来る時は小動物とかが見れる国立公園もいいなぁ…🤤とか妄想しつつナイロビに向かいました🚗💨💨

 

===続く===