ポレポレ日記

ポレポレ日記

結婚式準備と旅行について、ためになる情報をお届けしたい!という気合だけは一丁前なブログです

【ハネムーン旅行記】コスタリカでリゾート珍道中《モンテベルデ到着編》

f:id:p_orepore:20190323141237j:image

ごきげんよう、こっつです。

タバコン温泉でリゾート♨️を満喫した後は、次の町モンテベルデに向かいます🚌💨💨

 

アレナル湖ボートツアー

まずはバンでアレナル湖まで連れてってもらいました。アレナル火山の麓の風光明媚な湖をボートで横断します。

う〜ん…爆睡😪😪😪

そんなに代わり映えしない景色なんだもん…雲がかかってるアレナル火山▼

f:id:p_orepore:20190323143540j:image

そして、このボートの面白いところは、着岸時に桟橋ではなくそのまま岸に突っ込む!!!w

f:id:p_orepore:20190323142548j:image

いつのまにかリゾートな観光客は減って、周りはバックパッカーな欧米人ばかりになってました。

 

モンテベルデへの道のり

再びバンに乗って出発です。ここからは山越えコース!⛰

 

結論:想像をはるかに超えた悪路

 

舗装されてないし、急勾配だし、急カーブだし、生きた心地がしなかった…😇😇

乗り物酔いしやすい人は5錠は飲んだ方がいいです。※用量用法を守りましょう。

ケニアでも未舗装の道路を走りましたが、平坦な道だったからまだましでした。アフリカを超える悪路とは、コスタリカ恐るべし!!

 

でも山の頂上にくるとこんな景色が✨

絵に描いたようなのどかな山あいの風景〜

f:id:p_orepore:20190323143446j:image

ヤギ?が放牧されてます。

f:id:p_orepore:20190323143932j:image

車内はと言うと、陽気な運転手のおっちゃんと

●お金持ちそうなニューヨーカーご夫婦(わがまま奥さまと優しい旦那さん)

●スポーツウェアのちゃきちゃきフランス人おばちゃん2人組

●リュック1つの中国人バックパッカー少女

と我々です。

運転手がスペイン語しかしゃべれなかったのですが、ちゃきちゃきおばちゃん🇫🇷(以降、ちゃきおば)が「私、少しなら通訳できるわ!」と風景の説明とかをノリノリで通訳してくれました😆

 

だいぶ走ったので、一旦休憩することに。

何にもないところに突如現れた小さなカフェ。というかほぼ掘っ建て小屋。(失礼

f:id:p_orepore:20190323145152j:image

太平洋側を一望できる贅沢な空間づくり▼
f:id:p_orepore:20190323145127j:image

ちょうど夕日が沈む直前だったので、神秘的な景色!
f:id:p_orepore:20190323145203j:image

我が家のカメラ小僧▼
f:id:p_orepore:20190323145138j:image

ネコちゃんがいました!かわいい〜😊😊

f:id:p_orepore:20190323145105j:image

ニューヨーカー奥さまはネコが苦手らしく、ちゃきおばに「お店の人に追い払ってって伝えてくださる?」と通訳を頼んでました🙄

 

モンテベルデ到着

すっかり日も落ちた頃にモンテベルデに到着。

我々はモンテベルデの中でも一番奥にあるホテル、フォンダヴェラに泊まりました!

ホテル フォンダ ヴェラ (Hotel Fonda Vela) -モンテベルデ-【 2019年最新の料金比較・口コミ・宿泊予約 】- トリップアドバイザー

f:id:p_orepore:20190326084808j:image

ちょっぴり補足しますと、モンテベルデはコスタリカの代表的な観光地で、「熱帯雲霧林」という独特な環境が豊かな自然と生態系を形成しているめちゃんこレアな場所なんです!🤗Wow!

その中でも最も有名な「モンテベルデ生物保護区」がこのホテルの目と鼻の先にあります。

 

まずはチェックイン。ここで早くも最初の感動が。

フロントのお兄さんの英語がわかりやすいー😭😭😭

コスタリカの人、みんな英語は喋れるのですがスペイン語訛りがキツくて正直聞き取れないことが多かったのです…

でもこのお兄さんはめっちゃクリアな発音!

知らず知らずのうちにスペイン語訛りに疲れていた貴女を必ずや癒してくれることでしょう!笑

 

フロントのある建物から砂利道を少し歩くとお部屋に着きました。

f:id:p_orepore:20190325205456j:image

え、広ーーーーーーッッ!!!

f:id:p_orepore:20190323151924j:image

▼この距離感、伝わりますか?

f:id:p_orepore:20190326084836j:image

今まで泊まったホテルの中でいちばん広いかもしれない😳寝袋持ち込めばあと10人くらいいけそう。。

ちなみにレースカーテンがないので、カーテンを開けると中庭に部屋の中がおっぴろげになりますw

f:id:p_orepore:20190326084901j:image

 

モンテベルデと言えば、こいつ!幻の鳥ケツァール

ベッドサイドに掘られてました。ホンモノ、見れるかなぁ〜🤤
f:id:p_orepore:20190323152043j:image
タバコンとは180度違う、レトロな森の中のほっこりするロッジです☺️☺️

いやぁ、いろんな顔持ってるねぇ、コスタリカ!誰

【結婚式準備】内祝いはこれを選んだ!《金額も品物もノープランの人へ》

f:id:p_orepore:20190313090636j:image

結婚式が終わると大体の人は燃え尽き症候群になると思います。

が、内祝いを贈るまでが結婚式です!!😤😤😤©︎家に着くまでが遠足

 

というわけで、今回は私の内祝いリストを書き留めておきたいと思います。

 

ちなみに、私はあまりマナーやしきたりを重んじないタイプなので、その辺りに厳しい方はネットの情報をよくよく参照されることをオススメします🙇🏻‍♀️

 

内祝いの相場

“半返し”が普通みたいですが、私ならあげた金額の半分が戻ってきたらそのためにあげたんじゃなーい!!😫」って思っちゃうので、頂いた金額の3割程度を目安にしました。w

金額じゃないです、気持ちです。はい。 

 

内祝いの品物:3,000円〜

◆MAX MATERIA の花束タオル

MAXMATERIA 花束フェイスタオル FLOWER FACE TOWEL/MAX MATERIA

自分がプレゼントされてとても気に入ったものです!😊

タオルのギフトってわりと出回ってますが、

これは見た目も色も高級感があるし、特殊な素材で長く使ってもヘタレないし、使い込むと風合いが変わっていくので、

いわゆるタオルギフトとは一線を画した一品です!!(回し者ではないです

 

◆味噌元の美噌汁最中

見た目がかわいいですよね❤️

味噌汁嫌いな人はそうそういないし、年配の方にオススメです。

【味噌汁専門店 美噌元】美噌汁最中 2個箱(まろやか・すっきり)

 

内祝いの品物:10,000円〜

◆下堂園のボトリング吟穣茶

親戚のおじさんがありとあらゆるグルメを知り尽くした人で、おじさんが知らないものが何かないかと探しまくった結果、見つけたものです。

見た目が綺麗なのはもちろんですが、健康に気を遣ってほしい年齢なのでお酒をあげるよりもいいかなぁと😋

ボトリング吟穣茶・購入 | 下堂薗吟穣茶:高級ボトリングティーの販売やお茶の歴史を紹介

 

上記以外は、引き出物にもしたバーニーズニューヨークのカタログギフトを金額に応じて贈りました!
詳しくはこちら▼
【結婚式準備】引き出物はこれを選んだ!《カタログギフトで悩んでる人へ》 - ポレポレ日記

 

内祝いというかただのプレゼントですが、祖母が結構な金額をくれたので、お返しでパジャマをあげました。

これ、知ってますか??▼

ワコール 睡眠科学パジャマ

睡眠科学 | パジャマ | ワコール パジャマ&ルームウェア | ワコール

マシュマロ?綿あめ?みたいなふわっふわの触り心地なんです!祖母も着心地がいいと言ってました。オススメです!!

 

 

なんだか独特な品物ばかりになってしまいましたが…

参考になると嬉しいです🙈

【結婚式準備】引き出物はこれを選んだ!《カタログギフトで悩んでる人へ》

f:id:p_orepore:20190311190609j:image

ごきげんよう、こっつです。

 

今回は引き出物についてです🎁

他の人の式に何回か出てると、正直、当たりハズレあるなぁと思うのが引き出物…😇ゴメンナサイ!

最大公約数でセンスがいいと思われたい見栄っ張りな私はかなり悩みました…

その一部始終を記しておこうと思います。

 

あ、ギプチギフトで悩める人はこちらをどうぞ▼

【結婚式準備】プチギフトはこうやって用意した!《節約とお礼の気持ちを両立する方法》 - ポレポレ日記

 

まずSow Experienceを検討

自分たちらしいものを贈りたい!というのが大前提だったので、アクティブな我々にぴったりの Sow Experience にしようと前々から決めてました。

SOW EXPERIENCE 体験ギフト - 6000の選べる体験をプレゼント

▲本屋さんや雑貨屋さんで見たことある人も多いと思います♬

 

ただ、いざ本格的に検討する段階になると、いろいろ穴が…😧

❶予算問題

引き出物の予算は約5,000円。

予算内だと3,000円台と5,000円台のカタログがありますが、

3,000円→カフェやハンバーガーのチケットのため、若者向けすぎるかも。。

5,000円→カタログの内容は充実してるけど、引き出物がこれ1つだけというのはちょっとしょぼいかも。。

❷対象者数問題

3,000円のカタログで選べるアクティビティは(若い)カップル向け、5,000円は基本1人向け

親族や子どもがいる人もいるので、必ずしも全員が喜んでくれるとは言えない。。

余計な家庭内紛争の火種になりかねないですしね。(余計なお世話

 

というわけで、泣く泣くSowは不採用となりました😭😭

でもカタログの内容は我々の理想そのものでした!友達だけのパーティーだったら絶対オススメです!!

 

引き出物検討、白紙に戻る

そもそもモノがいいのか、カタログギフトがいいのかから考え直すことに。

でもやっぱり「万人に受けるモノってないよね」という結論に至り、カタログギフトの方向で決定しました!

 

カタログギフトもたーくさん種類があるのですが、なんかどれも表紙がイケてない。どーん

うまく表現できないのですが、花束の写真とかロマンチックなやつが多くないですか…?

そして、気になり出すと止まらない…大事なのは中身だとわかってるんだけど…😫😫

 

救世主、現る

そこでいろいろ検索しまくり、スタイリッシュな表紙に惹かれたのがこちら!

バーニーズニューヨークのカタログギフト👠

ギフトカタログ | 公式通販バーニーズニューヨーク | BARNEYS NEW YORK ONLINE STORE

シンプルでオトナのカタログギフトって感じです!💋

これに決めた!!!!!早

 

ここが決め手

❶ブックタイプとカードタイプが選べる

カードタイプはなんせかさばらない!!

個人的にあのでっかい引き出物用の紙袋はイマイチだと思ってたので、気に入りました☺️

遠方の人に持って帰ってもらうにもちょうどいいですよね。

ちなみに、各自専用サイトにアクセスしてギフトを選ぶので、わざわざ家でカタログ開く手間も省けます💡

とはいえ、スマホ世代でない人もいるので、親族にはブックタイプ、同世代にはカードタイプ、と贈り分けをしました。

 

❷幅広い品揃え

いちばん安い3,000円台でも、メンズやキッズ、ベイビー向けのギフトがあります。

男性や子どもがいる人って何をもらうと嬉しいかわからないので、これは有難い🤤

 

❸紙袋がタダ

突如、貧乏丸出し(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

式場の紙袋は有料なので、よっぽどこだわりがない限り、タダでもらえるものはもらっておいた方が良いかと存じます。

 

こうして引き出物が決定!🙌

引き出物:カタログギフト(¥3,600)

引き菓子:マカロンラスク(¥1,200)&紅茶※(¥1,300)

※夫婦や家族で来てくれた人にプラスしました

 

カロンラスクは試食をさせてもらって美味しかったので即決!

ポップなパッケージがハッピーになりますよね💐(柄にもないコメント)

f:id:p_orepore:20190311122821j:image

紅茶もおしゃれなパッケージです!8種類全て違うフレーバーです。

f:id:p_orepore:20190311123120j:image

なんとか予算内で満足いく引き出物が選べました〜🤤ふぅ〜

 

▼その他の特記事項▼

⚠️持ち込み料にご注意

式場提携のギフトショップでないと、持ち込み料が発生する場合があります。

実は、式場からもらった提携先ギフトショップのカタログにはバーニーズニューヨークは含まれていませんでした。たまたまバーニーズの店舗に行った際に「提携している」と言われ、ホンマかいな?と思ったのですが(多方面でお金がかかりすぎて半信半疑になるお年頃でやんす)実際に持ち込み料なし&式場と連携とって対応してくれました!

それなりのホテルだったらこういうパターンもあると思うので、式場からもらったカタログにこだわらず確認してみるのがいいと思います💡

 

⚠️人数確定タイミングと注文〆切

申し込み時点では仮発注で、人数が確定した段階で注文〆切、最終見積もりとなります。

私は諸事情により〆切後に人数が減ってしまったのですが、バーニーズにはわりと融通を利かせて頂きました😭😭

こればっかりは不可抗力ですが、直前はバタバタする前提にしておいた方が気持ちに余裕ができます。(ドタキャンの人への怒りが軽減されます)←

 

おまけ:披露宴のお礼

スピーチのお礼、受付のお礼、余興のお礼…地味にお世話になる人が多いですよね💦

我々は全て友人にお願いしたので、あまり深く考えずにAmazonギフト券にしました!

Amazonギフト券(封筒タイプ) - スタンダード(金額自由設定)
 

ミレニアル世代はAmazonなら間違いない!!←偏見

金額はお世話になった内容に応じて3,000円、5,000円の2種類に分けました。

 

 

とまぁ、結婚式のお礼関連はこんなもんですかね?🙄

これまた悩む内祝いについても別途書こうと思います!

 

【ハネムーン旅行記】コスタリカでリゾート珍道中《バギーで爆走編》

f:id:p_orepore:20190302165527j:image

ごきげんよう、こっつです!

 

ちょっとサボってたコスタリカ旅行記、まだまだこれからが本番です!(と、自分を奮い立たせる)

今回はタバコン温泉でのアクティビティその②バギーについてです🏎💨💨💨

最初に言っておきますが、いやぁ〜キツかった!!!😭😭

 

アクティビティ概要

わりと楽しみにしてたアクティビティだったので、ワクワクしながらホテルのロビーで送迎を待ってました。

すると、バギーというよりは大型バイクに乗ってそうなハードめなお兄さんがやってきました。ピタピタのTシャツには

100% Adventure というロゴがwwww

なんだかとんでもないアクティビティな予感がしますwwww

 

乗り場に連れて行ってもらい、早速本日の相棒とご対面。

こんな感じのぶっといタイヤの四輪車です▼

f:id:p_orepore:20190302170206j:image

ハンドルの握りだけでスピードをコントロールします。

ギアについても説明されたのですが、スペ語訛りがキツくて理解できず…🙄ま、いっか。

 

他の参加者は、

◆アクティビティに興味なさそうな気だるいアメリカ人カップ

スペイン語の青年とお父さん で、

インストラクターは、語尾に「アミーゴ」をつけるアミーゴニキです。(勝手に命名

 

バギーという名の苦行

最初は練習コースでしたが、練習に感じないほど悪戦苦闘😱😱😱

泥でぬかるんだところや大きな石がゴロゴロしているところをスピードを落とさず爆走し続けなければなりません。

タイヤがぶっといので意外と安定感はあるのですが、運転も慣れてなければ体力も握力もない私にはハードだわ…

なんて考える暇もなく本番コースに突入!!

(他の参加者は)アレナル火山の麓を気持ちよく爆走🏎💨💨💨

ゴールド免許のセーフティードライバーであるこっつ氏はみるみるうちに列から遅れていき、挙げ句の果てにぬかるんだ坂にタイヤがはまって立ち往生。ちーん

呆れ顔のアミーゴニキに助けてもらいました。(これをあと2回繰り返す)

アレナル火山の麓の景色はとってもよくて、短い緑に覆われてて牛や馬がいるかんじが阿蘇山に近い気がしました。

 

まだ余裕があった頃▼

f:id:p_orepore:20190302173407j:image

 

スーパーヒーロー現る

正直、女子にこのアクティビティはキツいのでは?と思い、ふと前を走る気だるいアメリカ人カップルを見ると…

 

2ケツしてますやんwwwww

それ、正解ッ!!!😂

 

彼氏はガッツリタトゥー入ってて、明らかに普段から乗り回してそうなかんじだったし…

 

腕が痛くなったと不満げな表情のこっつ氏▼

f:id:p_orepore:20190302174922j:image

相変わらず不安定なドライビングを続ける私ですが、アミーゴニキの姿が見えなくなったところで最悪の事態が。

コース脇の盛り土に突っ込んで、バギーごとひっくり返りかけるという大ピンチ💥💥💥

バギーが天を向いた状態でアクセル入れても空回りで完全な詰み。

すると、後ろにいたスペ語青年が駆け寄ってきて、バギーごと持ち上げてコースに戻してくれました😭😭😭😭😭グラシアスムチョー!!!

彼がスーパーヒーローに見えました。いえ、彼は確かにスーパーヒーローでした!!(はいはい

あまりの感動でバギーから降りるのを忘れ、私ごと持ち上げてもらうという大失態ww重かったろうに

 

後でお礼を言ったのですが、英語はよくわからないようでした。

言葉が通じない人に助けてもらうなんて、海外旅行の醍醐味ですね🌈(ちゃんと運転しろ

 

とまぁいろいろありつつ、この後公道に移動して(法に抵触しないかは不明)さらに爆走してアクティビティは終了しました。

いやぁ、キツかった!!!😭😭😭

 

バギー参加者へのアドバイス

いろいろ書きましたが、要は私がバギーに向いてなかっただけで、くれぐれも誤解しないで頂きたいのはバギーは楽しいアクティビティです。はい。

というわけで、バギー乗りたい!という人のためにアドバイスを👇

❶コンタクトの人はメガネかサングラスを着用しましょう

砂利道を走る時の砂煙がすごいです。

❷どうでもいい服を着るようにしましょう

全身砂埃まみれになるので、この後の行程で着るつもりのない服ないしは捨てても良い服を着ることをオススメします。

❸女の子は見栄を張らず2ケツしましょう

これなw

 

というわけで、コスタリカに行ったらぜひ体験してみてください!スーパーヒーローに出会えるかも?!🙈

 

【結婚式準備】《新婦持ち込み企画》世界のビールで乾杯!

f:id:p_orepore:20190212082214j:image

ごきげんよう、こっつです。

コスタリカ旅行記もまだ終わってないのですが、

そろそろジューンブライド👰が準備し始める頃だと思うので、結婚式準備の記事もアップしときます!←ネット情報によると、卒花はウザがられやすいらしいので、お節介すぎないよう気をつける所存です。

 

今回は披露宴でのイベント(企画・余興)についてです🎊

披露宴の2時間半は、新郎新婦からするとあっという間なのですが、出席者からすると、場合によっては間延びしたように感じてしまいます。『年15万ご祝儀を払った人が語る結婚式の真実』  第3章参照 ←そのうち出版予定

何かしたいけど、余興を考えるのも大変だし、業者を呼ぶのもお金かかるし…🤔

結婚式やるほとんどの人が直面する悩みだと思います!

 

この企画が生まれたワケ

我が家にはさらなる悩みがありました。

【新郎】

  • まだ25歳なので大学時代の友だちがたくさん出席する
  • アカペラサークル出身
  • 陽気
  • 楽しいこと大好き
  • 人前に出るのは苦でない

【新婦】

  • もう29歳なので友人関係は精査されており、出席者には会社の人も多い
  • バドミントンサークル出身
  • 人見知り
  • 楽しいことしたいけどコミュ障が邪魔する
  • 人前に出たくない

 

旦那は同期とアカペラで歌ういうステキなイベントをやることが早々に決まったのですが、

新婦、やることない。ラケットでもふる??w

 

というわけで、私が大好きな

海外旅行 ✖️  ビール をウリにした

《新婦プレゼンツ》世界のビールで乾杯!🍻をやることにしました。

突如急発進したのでちゃんと内容を説明しますと、

これまで旅行先で飲んで気に入ったビールをみんなで飲もうぜ!

という旅行好きとビール好きにはたまらない企画となっております。(ターゲット狭)

 

用意したもの

❶海外のマニアックなビール

まずプランナーさんにビールを持ち込みしていいか確認をとり、発注作業※に入りました。

※発注作業=ひたすらネットショッピング

今回用意したのは、私が厳選した以下4銘柄▼

…我ながらマニアックw

 

◆購入本数

出席者は約70名なので

∫(未成年+妊婦さん)+√飲むならカクテル派女子勢/おじさんの数

=50本あれば足りるだろうという計算で、各銘柄を約12本ずつ買いました。(適当)

実際に、この本数でちょうどよかったです。

 

◆配送と保管

配送先を式場にして、式場には当日だけ調理場の冷蔵庫をお借りして冷やしてもらうことにしました。

配送料を節約するために、一部はカルディで棚ごと買い占めて、えっちらおっちら式場に持参しました。w

 

◆その他注意事項

楽天などの大手で取り扱いがないものは、すぐに納品されない可能性があるので、発注タイミングには注意しました。

❷ビールメニュー

せっかくなので、それぞれのビールとの思い出話を綴ったメニューも作ることにしました。

まずは、おなじみのPinterestでイラストを探して模写。

▼その他のPinterest活用方法▼

【結婚式準備】自分に似合うヘアメイクの探し方《Pinterestのススメ》 - ポレポレ日記

必見!!【結婚式準備】芳名帳はこうやって用意した!《思い出に残る芳名帳の作り方》 - ポレポレ日記

 

ロフトで良さげな質の紙を買って、これまたおなじみkinko’sで印刷しました。

▼その他のkinko’s活用方法▼

【結婚式準備】両家顔合わせはこうやって準備した!《しおりも作って準備万端》 - ポレポレ日記

仕上がりはこんなかんじ!

風合いを出すために白黒印刷して色鉛筆で塗りました。

f:id:p_orepore:20190211154542j:image

額縁とイーゼルも100均です。なんかそれっぽくなった!!🤣

 

魅惑のビールコーナー完成

さて準備が整ったところで結婚式当日です!

正直、ディスプレイの仕方はあまりイメージついてなかったのですが(w)、プランナーさんがいい感じにやってくれました😂😂

じゃーん!!!✨✨

f:id:p_orepore:20190211164553j:image
f:id:p_orepore:20190211164549j:image

真夏中の真夏だったので、氷をはったボウルが涼しげです🐠

全体はこんな感じ▼

f:id:p_orepore:20190211164705j:image

下に敷いてあるのは、ケニアで勢いで買ってそのままお蔵入りした赤い布です。満を持して登場!

ここからセルフで自由に取っていってもらう形式にしました♫

 

やってみた感想

まず出席者のみんなにおいしいビールとマニアックな旅行先を紹介できて大満足!!!😆

 

乾杯は各自で🍻というつもりが、ビール瓶片手に乾杯しに来てくれる人も多くて、なぜか新婦がビールをしこたま飲まされるという異例の事態に( ´_ゝ`)

ビールっ腹で食事が入らなかった…まぁいっか❤️←嬉しそう

 

この会場は傍にソファースペースがあって、今回はそこにビールを置きました。

披露宴の途中でテーブルごとに新郎新婦と写真を撮ることが多いと思いますが、このソファースペースにテーブルごとに集まってもらって、ビールを囲みながら記念写真を撮りました😊

新郎新婦が各テーブルに回っていく形式だと、食べかけの食事が写ってしまうので、あまり美しくないですよね…( ´_ゝ`)

個人的には、出席者に集まってもらう形式をオススメします!(ビールを置くかはアナタ次第!)

 

何よりも、新婦がビール党というのがインパクトがあったようで(席次表のプロフィールにも書いたからかな❤️)新郎の親戚も次に会う時までバッチリ覚えててくれました!😂😂

 

というわけで、あまり参考にならない気がムンムンしてますが…

結婚式を盛り上げるイベントの何かのヒントになれば嬉しいです😳❤️

【ハネムーン旅行記】コスタリカでリゾート珍道中《ボートツアー@カニョネグロ》

f:id:p_orepore:20190131201342j:image

ごきげんよう、こっつです。

コスタリカ3日目はカニョネグロ野生保護区でボートに乗って動物観察をしてきました🚤

 

グローバルなツアー仲間

今回はAventuras Arenalという会社の半日ツアーでした。

私が大好きな外人とミニバンに乗る系!笑

いろんな人が順番にピックアップされてくのが、絶対に笑ってはいけないシリーズを思い出してしまって、とてもワクワクします。w

 

今回はアメリカ各州、イギリス、ロシア、日本(我々)からろうにゃくにゃんにょが集まってましたよ٩( 'ω' )و

f:id:p_orepore:20190204084612j:image

ガイドはオクタヴィオというラテン系兄ちゃん、動物探しは屈強なキャプテン(名前不明)が担当です。

オクタヴィオが車窓から見える景色やコスタリカの文化ついて説明してくれて、その間バスはカニョネグロに向かっていきます🚌三

 

早速バスが止まったかと思ったら、道端の木にナマケモノがいるとのこと。

▼目を凝らすグローバルな御一行

f:id:p_orepore:20190205083529j:image

確かにいるのですが…

キャプテン動体視力ハンパねぇ!!!😱😱

なんてったってナマケモノは動かないのでこちらが動いた状態で見つけるのはほぼ不可能。

その気になって見てると、葉っぱ🌿が全てナマケモノに見えてきます…

ただ、ナマケモノは動かないので前日と同じ場所にいる可能性はあります。←あ

 

ナマケモノは昨日堪能したので、空でも眺めてみます。

南国の空は今日もきれいです🏝

f:id:p_orepore:20190204084926j:image

 

イグアナとイヌ

休憩スポットに着きました。

オクタヴィオに促されて、20年以上点検してなさそうな橋を渡ります。

▼金網 is dead.

f:id:p_orepore:20190204084808j:image

あれ?誰かお昼寝してますね??

f:id:p_orepore:20190204084727j:image

イグアナだー!!!😳😳😳
f:id:p_orepore:20190204084653j:image

ここはイグアナ橋と呼ばれているらしく、橋の両側の木にたくさんのイグアナがリラックスしてます。

でろ〜ん🤤

f:id:p_orepore:20190205125637j:image

危険な橋は渡りたくないので、さっさと写真撮って戻ってきてしまいました。

 

近くのお家からワンちゃんが出てきました。

      \なんかいいもの落ちてないかなぁ〜♫/

f:id:p_orepore:20190204084803j:image

気づいたら手懐けてる我が家のムツゴロウ。
f:id:p_orepore:20190204084623j:image

これまで旦那を嫌がるワンちゃんを見たことがありません。どういうスキルなんだろう…

 

カニョネグロ ボートツアー🚤

フリオ川に着きました。早速キャプテンが船の準備をしてくれます。
f:id:p_orepore:20190206082102j:image

ボート出発です!

全体的に、ディズニーランドのジャングルクルーズをイメージして頂ければオッケーです👌
もちろん、ゾウさんに水をかけられそうになるイベントはありません。

 

▼こんな感じで水鳥がたくさんいます。

f:id:p_orepore:20190204084641j:image

カワセミの仲間みたいですが、日本のカワセミが一瞬で踏み潰されそうなどっしり感w
f:id:p_orepore:20190204084744j:image

カプチーノモンキーというおサルさん。

f:id:p_orepore:20190205184557j:image

▼カイマンが目だけ出してました!
f:id:p_orepore:20190204084812j:image

▼キャプテンの背中、かっこよすぎるwww

f:id:p_orepore:20190206082218j:image

▼突然土砂降りに☔️

あの外人ですらパーカーを羽織るほど気温が一気に下がりました。自然って厳しいなぁ…😨
f:id:p_orepore:20190204084732j:image

▼雨が止むと、翼を乾かしてるヤツらが至るところにいました。
f:id:p_orepore:20190204084751j:image

▼地元の人っぽいですが、何してるんでしょう。

てかボートほぼ沈んでますけどwwf:id:p_orepore:20190204084658j:image 

余談ですが、中南米ってサッカーのユニフォームTシャツ着てる人めっちゃいません?(誰に聞いてる?)

ナスDがアマゾンの奥地に行く番組とか見てても、絶対ユニ着てる人がいます。ぜひ着目してみてください。(誰に言ってる?)

 

バジリスクもいました!

残念ながら水の上を走るところは見れませんでしたが…

f:id:p_orepore:20190204084819j:image

▼これ、コウモリなんです!

木の枝の下側につぶつぶしてる、小さいやつです😳

f:id:p_orepore:20190205184329j:image

お目当ての動物は全て見れて大満足です!✨

道端から見るより水辺から見た方が、野生そのままの姿を覗いてる気がしますね🙈

 

最後にみんなでお昼ご飯を食べてツアーはおしまいです。

コスタリカチキンライス(Arroz pollo)←食べ物だけスペイン語覚えた

f:id:p_orepore:20190204084857j:image

右下の豆のペーストもなかなかイケます!

 

英語圏の人は仲良くおしゃべりしてて楽しそうでした👧🏼👩🏼

混ざりたかったけど英語力足りず…無念です。

海外に行く度に「英語勉強しよう!」と心に誓うのに、勉強する前に海外に来てしまうジレンマorz 

 

カニョネグロ単語集✍️

もしも、もしも、「これからカニョネグロ 行くよ」という方がいたらいけないので、

ボートツアーで聞くであろうニッチな英単語をご紹介しておきます!笑

オクタヴィオの発音から推測してGoogle先生に聞きました。こういう時にポケット翻訳機みたいなやつがあると便利なんだな…🤔

 

以上、カニョネグロボートツアー編でした!

 

【ハネムーン旅行記】コスタリカでリゾート珍道中《タバコン温泉編》

f:id:p_orepore:20190127160205j:image

ごきげんよう、こっつです。

コスタリカ2日目からは、アレナル火山の麓にあるタバコン温泉♨️に泊まりました。

コスタリカで温泉…?🤔と思われるかもしれませんが、ちゃんと温泉、かなりリゾートでした🏝

 

タバコンリゾートという名の天国

説明するよりホテルのウェブサイトを見てもらった方が早いと思います。(こら

タバコン サーマル リゾート&スパ

https://www.tabacon.com

アレナル火山の天然温泉を利用したスパが楽しめるリゾートホテルです。

 

到着したらウェルカムドリンク🍸が出てきて、早速高級感をムンムンと出してきやがります。

お部屋は敷地内に点在していて、フロントからはゴルフカートで連れて行ってくれます。パーチャンスでグリーンに向かう気分♫⛳️

 

見てください!!我々のお部屋です!

Happy Honeymoonです!!!✨Keep Out⛔️じゃないですよ!!w

f:id:p_orepore:20190127161916j:image

めっちゃオシャレー❤️❤️

f:id:p_orepore:20190127165033j:image

蛇口が2つも!!!夫婦同時に手が洗える!!!

f:id:p_orepore:20190127165049j:image

アクティビティを突っ込みすぎて朝時間がないのを見越したのでしょうか。(違います
冷えたシャンパンとチョコレートまで😍

f:id:p_orepore:20190127165100j:image

まずは撮影会。
f:id:p_orepore:20190127161931j:image

コスタリカシャンパン栓抜き初体験した旦那🍾なんか違う…
f:id:p_orepore:20190127161927j:image

ここに2泊しましたが、スタッフの対応や丁寧や心配りは日本のリゾートと遜色なかったです。

むしろ日本のサービスは丁寧すぎて庶民にとってはむず痒くなる時があるので、こちらの方が気持ちよくサービスを受けられる気がしました(^.^)

 

タバコン温泉入浴体験

興奮が収まったところで、温泉へ。宿泊客だと自由に利用できます。
日帰り入浴だと結構お高いみたいです…🙄

 

一言で言うと、ジャングルの川に温泉が流れてます。

日本の温泉とはイメージがだいぶ違いますが、あっかくて気持ちいい点では相違ございません。あ、水着着用です。

川底が石ころだらけで足の裏がちょっと痛いですが、大自然の中で入るお風呂は言わずもがなで最高でした〜(´-`).。oO

 

打たせ湯的なところではしゃぐ旦那。わりと湯量激しめ。

f:id:p_orepore:20190127165131j:image

インフィニティプール的なところもありました。私は見苦しいので遠い背中のみで…

f:id:p_orepore:20190127165136j:image

おやつや飲み物を持ち込んで、のんびり本を読みながらたまに温泉に浸かる、という楽しみ方をしてる人もいましたよ〜

 

全然関係ないですが、なぜ日本はタトゥーがあると温泉NGなんですかね。外人はかなりの割合で入ってますよね。てかタトゥー以外の理由で入浴お断りした方がいい日本人いっぱいいるだろ!と思う今日この頃。

 

タバコン名物プールバー 

温泉の横にはプールバーもあります!

プールと言っても適温の温泉なので、のんびり浸かりながらお酒を飲めます🍹

f:id:p_orepore:20190128223653j:image

手際がめちゃめちゃいいバーテンさんがカクテルを作ってくれました。

ココナツとメロンを丸々ひとつ使ったここのオリジナルカクテル▼

f:id:p_orepore:20190128223708j:image

この雰囲気こみこみで各$14!なんと良心的!✨

酒は浴びるほど飲んでますが、冗談抜きで今まで飲んだカクテルでいちばんおいしかったです!🤡

 

あと、スパもあるので、奮発してマッサージやってもらいました。

夕方だったので暗いですが、こんな感じのステキな…ステキな…小屋??でのマッサージは気持ち良ぎました🤤

f:id:p_orepore:20190128124556j:image

 

タバコンでの食事

1日目はディナービュッフェに行きました。

ローカルな料理はもちろん、ピザやステーキなどの王道メニューもおいしいものが揃ってます。

豪快なステーキ!日本のとは違う赤身を噛みしめる系のおいしさです!

f:id:p_orepore:20190128185740j:image

お水をつぎにきたウェイターに「ビ、ビールありますか!?」と食い気味に聞いて笑われたのと引き換えに、クラフトビールのメニューを聞き出すことに成功しました!(^O^)テッテレー✨

f:id:p_orepore:20190128190112j:image

左はこのレストランでしか飲めないそうですよ〜!

 

2日目の夜はロビーのバーで軽食のつもりが…

ジャンクフード祭り✌︎('ω')✌︎🍔🍟

でも脂っこすぎなくて欧米のフライたちよりずっとおいしかったです。

▼フライ3種盛り合わせ

f:id:p_orepore:20190128191043j:image

アンガス牛とマッシュルームのハンバーガ
f:id:p_orepore:20190128191050j:image

これは我が家のあるあるネタなのですが、

旦那:ファンタ🍹、私:ビール🍺 を頼んだところ、案の定、私の前にはファンタが置かれました。

これは日本社会だけの問題ではなかったのですね!(<◉>◞౪◟<◉>)←お前の問題だよ

 

ロビーは日中はカフェとしても利用できます。

コーヒーはなんと$3でした。

f:id:p_orepore:20190129083925j:image

チョコレートのスプーンを添えてくれるあたりがさすがです😊

 

あとはリゾートホテルの醍醐味、朝食ビュッフェです。

プールを目の前にして

f:id:p_orepore:20190129083701j:image

こんな朝ご飯が食べられるなんて
f:id:p_orepore:20190129083656j:image

幸せ以外のなにものでもない😭😭😭

 

貧乏旅ばかりの私には身に余るリゾート感でした。普段からリゾート慣れ(なんだそれ)してる人には普通なのかしら??

次は家族で行きたいなぁ😊

以上、タバコン温泉レポートでした♨️